Mac/iMac

超便利!Macでファイルの色を変えて作業効率アップ!

Macでデータをタグ付けして仕分けるのもいいんですが、

 

ファイルを色分けできたらと思ったことありませんか?

 

実はあるソフトを使うとファイルの色を変更でき、

一瞬でデータを区別することができちゃうんです。

 

では早速紹介していきます。

 

そのソフトの名前は「ColorFolder」

この「ColorFolder」はその名の通りファイルを好きな色に変えることができるソフトです。

これがあれば一瞬でどのデータかどうかを判断できます。

視認性が上がり仕事の効率がアップしますね。

 



「ColorFolder」をインストールします

1. App Storeを開いて「ColorFolder」と検索

まずはApp Storeを開いて、

右上の検索バー「ColorFolder」と検索してください。

 

2. 「ColorFolder」をクリック

「ColorFolder」というソフトが出てくるので選択。

 

3. インストールしましょう

入手ボタンを押して、インストールに変わるので続けてクリック。

 

Apple IDのパスワードを入力してインストールを完了しましょう。

 

Q . ブルーライトはカットしなくていい?

A. 最悪、失明します。

 

ブルーライトカットしないくらいでそんな大げさなと思ったそこのあなた。

失明ではなく若年老眼という病にかかる可能性は非常に高いです。

ここまで言って対策しないあなたはもう知りませんよ?

あわせて読みたい
[2000円未満!]おすすめブルーライトカットメガネとは?その効果は?近年パソコンやスマホなどから発されるブルーライトが問題となっています。 そしてこの私も常にブルーライトと生活しているので、 ...

 

「ColorFolder」を使ってみよう

実際に使い方を説明します。

1. 「ColorFolder」を開きましょう

ソフトをインストールした後はロケットマークのLaunchpadに入るので開きましょう。

すると「ColorFolder」の画面が開かれます。

 

2. 色を変えたいフォルダをドロップ

試しにフォルダの色を変えます。

 

色を変えたいフォルダをネズミ色の部分までクリックしながら移動し、ネズミ色の部分で指を離してください。

 

3. 変えたい色を選択

フォルダをねずみ色の部分で離すとフォルダが大きく表示されます。

その後下で好きな色を選択してください。

こんな感じにフィルの色を変更できます。

 

赤がわかりやすいので赤に決めました。

 

4. チェックをクリックして色を決定する

色が決まったらチェックをクリックして色を決定します。

 

すると、フォルダの色が変わりました。

とってもわかりやすくなりましたね。

色を戻すときは?

色を変更したフォルダねずみ色のところまで持っていき、

×ボタンをクリックすると色が戻ります。

ABOUT ME
アバター
TANSAN
某パソコンショップ店員がパソコン・スマホで困った!という悩みを解決していきます。 ITパスポートの攻略法も随時更新中! PC・スマホで困ったことがあればTwitterのDMまで! 名前の由来は炭酸水が好きなので、でも間違えないでください 私の炭酸水好きは炭酸水が騒がれ始める10年も前から好きなんです。 まぁ、基本はテンション低めなお兄さんです。よろしく