パソコン・スマホの困ったを助けます!
Mac/iMac

MacとWindowsでデータを共有する方法~特殊なアプリを使わない~

MacとWindowsでデータを共有する方法を解説します。

この方法では特別なアプリを使わずに、

Mac、Windowsにそれぞれある元々の機能を使ってデータを共有していきます。

 

このデータ共有の捉え方はMacからWindowsにあるデータを覗くことができ、

WindowsからMacの中身を覗くことができる状態を作ります。

 

またデータを覗くだけではなくコピー等データを移すこともできます。

 

ではMacとWindowsのデータ共有をしていきましょう。

 

まずはMacから設定していきます。

 

Macをデータ共有できる状態にする

まずはMacをデータ共有できる状態にします。

Macの電源を入れておいてください。

 

1. システム環境設定を開く

デスクトップ画面の左上にあるリンゴマークをクリックし、

「システム環境設定」を選択します。

2. 共有マークを押す

システム環境設定が開いたら「共有」マークがあるのでクリックしてください。

 

3. 共有する項目を選択する

共有の設定が開いたらまずは共有する項目を選択します。

Windowsと共有したいのはデータになるので

左側にある「ファイル共有」項目の⬜︎をクリックしてチェックを入れます。

 

4. 共有するデータを作成するかどうか(飛ばしてもOK)

次に共有するデータを追加、削除していきます。

表示を見ると「共有フォルダ」の部分に項目が3つあります。

これはMacのログインアカウントの数です。

もしこの中から1つのアカウントのデータだけWindowsと共有したい場合は、

いらないフォルダをクリックして、

「共有フォルダ」の下にある「ー」ボタンを押してください。

 

その後OKボタンを押してください。

 

また特定のデータにすぐにアクセスしたい場合、例えばデスクトップを追加したい場合であれば

共有フォルダの下にある「+」ボタンを押してください。

その後開いたFinderのデスクトップをクリックし、「OK」ボタンを押せば追加されます。

 

 

5. Windowsで共有できるようにする

共有するデータを選択できたところで最後の準備をします。

では「オプション」ボタンを押してください。

 

出てきた表示に「SMBを使用して〜」と「AFPを使用して〜」とありますが

その2つともの⬜︎をクリックしてチェックを入れてください。

 

その後Windowsと共有するアカウントの⬜︎をクリックしてチェックを入れてください。

 

するとそのアカウントのログインパスワードの入力を求められるので入力します。

 

最後に「完了」ボタンを押してMacの準備は終了です。

ですが電源は切らずにそのままで。

Windowsをデータ共有できる状態にする

次にWindowsをデータ共有できる状態にします。

Windowsの電源を入れておいてください。

またMacの電源は切らずにそのままにしてください。

 

1. コントロールパネルを開く

まずはコントロールパネルを開きます。

開きかたはこちらに書いてあるので見てください。

あわせて読みたい
Windows10でコントロールパネルを開く方法Windowsの設定をする上でとても大切なコントロールパネル Windows7では簡単に開くことができましたが Window...

 

2. 共有の詳細設定の変更をクリック

コントロールパネルが開いたら、「ネットワークとインターネット」と書かれた青字の文章をクリックしてください。

その後「ネットワークと共有センター」と書かれた青字の文章をクリックします。

左側に「共有の詳細設定の変更」をクリックしてください。

 

3. 有効にする

◯ネットワーク探索を有効にする

◯ファイルとプリンターの共有を有効にする

をそれぞれクリックして黒い点を◯の中につけます。

その後下にある「変更の保存」ボタンをクリックします。

 

これでコントロールパネルでの操作は終了です。閉じましょう。

 

4. エクスプローラーを開く

次にエクスプローラーを開きます。開きかたはこちらに書いています。

あわせて読みたい
windows10でインターネットエクスプローラーを使う方法過去にwindows7や8・8.1などを使っていたあなたは IE(インターネットエクスプローラー)を使ってインターネットを見ていた...

 

 

5. 特定のユーザーを開く

エクスプローラーの左上の部分に「共有」タブがあります。クリックします。

その後「特定のユーザー」とあるのでそれをクリックします。

6. Everyoneを追加する

次に共有する相手を追加します。

今の状態では誰にも共有しない状態になっています。

表示中央にある長方形の右にある「∨」をクリックしてください。

すると「Everyone」をクリックしてください。

その後「追加」ボタンを押してください。

 

7. 読み取りも書き込みもできるようにする

Everyoneが追加されたら「読み取り▼」をクリックして

「読み取り/書き込み」をクリックしてください。

最後に下の「共有」ボタンを押して×で閉じてください。

これでMac、Windowsどちらも準備完了です。

 

実際にデータを共有できているか確認します

実際にデータが共有できているか確認します。

まずはMacから確認します。

 

Macでデータが共有できているか確認する

ではFinderを開いて確認します。

すると共有の部分にWindowsのパソコンの名前が表示されています。

 

Windowsでデータが共有できているか確認する

エクスプローラーを開いて、ネットワークの部分を開くと

Macの名前が表示されています。

もし共有が失敗してします場合は?

もし失敗する場合はこちらに原因と解決法を書いています。

あわせて読みたい
MacとWindowsでデータ共有に失敗する2つの原因と解決法MacとWindowsでデータを共有できるように設定しているが、 MacでWindowsのデータが見れない、 Windows...

まとめ

MacとWindowsでデータを共有できましたか?

Useful Labでは他にもあなたに役立つ情報がたくさん!また来てください。

ABOUT ME
アバター
TANSAN
某パソコンショップ店員がパソコン・スマホで困った!という悩みを解決していきます。 ITパスポートの攻略法も随時更新中! PC・スマホで困ったことがあればTwitterのDMまで! 名前の由来は炭酸水が好きなので、でも間違えないでください 私の炭酸水好きは炭酸水が騒がれ始める10年も前から好きなんです。 サイト作りのコンセプトは「赤ちゃんでもパソコン・スマホの設定できるわかりやすいサイト作り」です。 私TANSANとUseful Labどっちもよろしく!!