iPhone/iPad/ios

iPhoneでWebページ丸ごとスクリーンショットする方法

家庭でもできるいびき改善/克服完全マニュアル

いびきを元からしかも、家庭で簡単にできる方法 を自らの体験から実践方法をご案内しています。 いびきは市販の器具や手術に頼らなくても改善することが可能です。

詳しく

本文

今までWebページのスクリーンショットを撮っても

画面に映る分だけしか撮れませんでした。

 

Webページを丸ごと送るとなると何枚かに分けてスクリーンショットする必要がありました。

 

しかしIOS13からWebページを丸ごとスクリーンショットする方法が誕生しました。

 

ぜひあなたに知ってほしい、使ってほしい。

ではWebページを丸ごとスクリーンショットする方法を解説します。

 

1. まずはスクリーンショットを撮る

まずはスクリーンショットをします。

すると画面左下にスクリーンショットした画像が小さく表示されます。

それをタップしてください。

2. フルページを選択する

スクリーンショットした画像をタップすると、

編集画面が開きます。

この画面では線を入れたりと画像が編集できます。

画面の中心から少し上の部分に「スクリーン」「フルページ」という文字があります。

「フルページ」を選択してください。

するとWebページが丸ごと表示されます。

3. 保存する

ではWebページが丸ごと表示されたところでこの状態を保存します。

画面左上の「完了」をタップしてください。

すると保存する方法が表示されます。

実はこのWebページ丸ごとのスクリーンショットは写真形式では保存することができずPDFで保存することになります。

では「PDFをファイルに保存」をタップしてください。

 

4. 保存する先を選ぶ

保存する先選びます。

保存する先は自由ですが、書類に保存がオススメです。

 

iCloud Driveをタップして、書類を選択してください。

 

その後右上にある「完了」を押してください。

 

これでWebページ丸ごとのスクリーンショットを撮影できました。

 

まとめ

Webページ以外も丸ごとスクリーンショットできるか

試してみましたができませんでした。

これからのIOSに期待ですね。

ABOUT ME
アバター
TANSAN
某パソコンショップ店員がパソコン・スマホで困った!という悩みを解決していきます。 ITパスポートの攻略法も随時更新中! PC・スマホで困ったことがあればTwitterのDMまで! 名前の由来は炭酸水が好きなので、でも間違えないでください 私の炭酸水好きは炭酸水が騒がれ始める10年も前から好きなんです。 サイト作りのコンセプトは「赤ちゃんでもパソコン・スマホの設定できるわかりやすいサイト作り」です。 私TANSANとUseful Labどっちもよろしく!!