コラム

何も購入していないのに謎の引き落とし?クレジットカード初心者の小話

おはようございます、先ほど炭酸水を飲んでむせたTANSANです。

 

私はAmazonプライム会員で年間費や商品の購入をクレジットカードで引き落としています。

 

そんな私が遭遇したクレジットカードに関するとある小話をしたいと思います。

 

まあクレジットカードに関してはなんとも初心者というか知らないことも多いのでお目目苦しいとは思いますが見ていただければ幸いです。

 

私が遭遇したこと

私はある月に5400円の辞書をAmazonにて購入しました。

そしてその月の引き落とし額が5000円でした。

「おお!どうして安いんだ?!!」

「まあ安いし、ギフト券とか自動的に使われたのかなー」

と思い深く思いませんでした、これで高かったら気にしますけど。

 

そして翌月に6980円のアクセサリーをAmazonにて購入しました。

そしてその月の引き落としは額はこれまた5000円でした。

「ええ?!ええ!どうして安いんだ!」

と思い色々調べました。

「ギフト券は使っているか?」

「そもそも1円たりともギフト券は持っていない」

「Amazonのポイントを使ったか?」

「ポイントは減ってない」

「商品の価格が変更されたか?」

「変更されていない」

どれだけ調べてもわかりません。

なのでAmazonさんに直接聞いてみました。

その回答は、、、

ご丁寧にありがとうございます。

Amazonさんからの内容だと、

割引は一切ない・金額はちゃんと請求しました。

 

これを見た私はここで初めて、

「クレジットカードが原因なのかも」と思いました。

クレジットカード会社に聞くのもあれだったので翌月になったら何かわかるだろうと思いそのまた翌月になりました。

 

その月は何も購入せずに引き落としを待っていました。

そして引き落とし日、

金額を確認したらなんと何も購入していないのに2414円引き落とされていました。

「え?何も購入していないのに引き落としされている」

けどクレジットカード初心者の私ですが、薄々と何かに感づいていました。

 

金額をまとめました

Amazonからの購入額を計算しました。

5400円+6980円=12380円

そして引き落とし額を計算しました。

5000円+5000円+2414円=12414円

 

少し高いですね。

なので早速クレジットカード会社さんにお電話しました。

すると、、

「クレジットカード名義のご本人様ですか?」

「あ、えっと、すいません、その息子です」

「すみません、ご本人様でなければ金額等を詳細にお話しすることはできません」

「すいません!!!」無知ですいません、そうですよね。

けど優しいコールセンターのお姉さんはこう話してくれました。

「今までのお話を聞いていると一般的な例ではありますが、「自動リボ払い」になっているかもしれません。」

自動リボ払い?その時優しいお姉さんは私に色々お話ししてくださいましたが、なにせ初心者の私はちょっとしか理解できませんでした。

しかし「自動リボ払い」という単語を聞くことができたので優しいお姉さんに「ありがとうございます」といって電話を切りました。

 

クレーマーの人たちとか口調が強い人とか偉そうな人とかはこんな優しいお姉さんたちに心もとない言葉を投げかけているのか、絶対そんな大人にはなりたくありませんね。

優しいお姉さんを泣かせたくありませんし。

コールセンターの方々、感謝しています、これからも頑張ってください。

 

ちょっと話がずれたので話を戻すと、、

どうやら「自動リボ払い」というのが関連しているらしいので調べてました。

 

自動リボ払いとは?

自動リボ払いという単語を見ても、リボ払いすらよくわかっていなかったのでリボ払いのことから調べました。

 

リボ払いとは?

リボルビング払いの略で、リボルビングを日本語訳にすると「回転」。

 

リボ払いとは毎月決められた金額を返済することを言います。

決められた金額が5000円なら5000円返済し、

もし金額が5400円なら5000円返済し、翌月に400円払うということになります。

しかしリボ払いにはここで手数料が付きます。

 

支払額が5000円より少ない場合であれば一度の返済で終わるので手数料は付きません。

しかし今回のように5400円なので400円のリボ未払いがあり、手数料が付きます。

 

実際に手数料を計算してみましょう

私の利用しているカード会社は実質年率が15.0%でした。

 

そして手数料の計算式は、(リボ未払い金額×年率÷12ヶ月)です。

今まで出てきたのを計算式に当てはめると、

(リボ未払い金額×年率 ÷12ヶ月)=手数料

(400円    ×0.15÷12      )=5円

 

なので手数料はこの場合「5円」になります。

 

ということは実際に翌月に払うのは400円ではなく405円になります。

 

自動リボ払いとは?

リボ払いの仕組みがわかりましたか。

自動リボ払いは自動的にリボ払いになるということです。

 

 

謎の請求の正体

自動リボ払いのことがわかったので金額の計算をします。

まず最初の購入金額5400円なので5000円引き落とされ

未払いのリボが400円で手数料の5円が付くので405円。

 

次に購入金額6980円ですが未払いのリボ405円があるので合計で7385円。

引き落としが5000円で未払いのリボが2385円。

それに手数料が付くので2385×0.15÷12で29なので2385+29=2414円。

 

そして2414円が引き落とされた。

 

というカラクリだったんです。

 

まとめ

いやー謎請求の原因がわかって、胸のつかえが取れました。

自動リボ払い、厄介ですねー。

 

でも声を大にして言いたのは、、

コールセンターの方々やサポートセンターの方々のおかげで解決することができました。

ありがとうございます!!!

ABOUT ME
アバター
TANSAN
某パソコンショップ店員がパソコン・スマホで困った!という悩みを解決していきます。 ITパスポートの攻略法も随時更新中! PC・スマホで困ったことがあればTwitterのDMまで! 名前の由来は炭酸水が好きなので、でも間違えないでください 私の炭酸水好きは炭酸水が騒がれ始める10年も前から好きなんです。 サイト作りのコンセプトは「赤ちゃんでもパソコン・スマホの設定できるわかりやすいサイト作り」です。 私TANSANとUseful Labどっちもよろしく!!