iPhone/iPad/ios

iTunesのバックアップの暗号化パスワードを忘れた時の対処法

iPhoneやiPadのバックアップをiTunesで行なっているあなた

賢い使い方ができていますね。

 

ですが、そのバックアップを暗号化するパスワードはかかっていますか?

パスワードがかかっているあなた、

とても賢く使いこなせていますね。

 

では、そのパスワードは覚えていますか?

忘れてしまったあなたのために忘れた時の対処法を教えます。

 

1. iOS11以降であればパスワードをリセットできる

あなたのお使いのiPhoneやiPadがiOS11以降であれば、

暗号化パスワードをリセットすることが可能になりました。

なのでもうバックアップが取り戻せないということはありません。

 

しかし、この方法ではiphoneやiPadのロック解除に使う

「パスコード」の入力が求められます。

 

iPhoneやiPadのパスコードがわからない場合はリセットできません。

 

2. 何を行えばリセットできるのか?

「すべての設定をリセット」という方法でリセットすることができます。

またこの方法はパスワードのリセットはできますが、

・キーボード設定(予測変換など)

・Tuch IDとパスワード設定

・Wi-Fiの情報(キャリアのWi-Fi情報は消えませんが、

ご自宅などのWi-Fiは接続し直す必要があります)

・SiriがOFFになり、あなたの音声

・位置情報・壁紙設定・サウンド・明るさ設定・アラーム設定

・おやすみモード設定・通知設定・コントロールセンター設定

・アクセシビリティ設定

 

の設定が初期化されます。

 

個人のデータは消えませんのでご安心ください。

またメールアドレスの設定も消えません。

 

3. 実際にリセットしてみよう

iPhoneやiPad単体で行います。

まず「設定」をタップして開いてください。

「一般」をタップ。

下の方までスクロールし、「リセット」をタップ。

この時点ではリセットされませんのでご安心ください。

「すべての設定をリセット」をタップし、パスコードが設定してあれば

ここで入力を求められるので入力してください。

 

またここで「すべてのコンテンツと設定を..」をタップすると

データまでもがすべて消えるので絶対にタップしないでください。

 

4. リセットできたら再設定しよう

パスワードがリセットできたら、再設定を必ず行いましょう。

またパスワードを作成する前にiosのアップデートを必ず行いましょう。

アップデートを行わずにパスワードを設定すると、

パスワードは間違っていないのにパスワードが違うと言われることがあるからです。

ABOUT ME
TANSAN
某パソコンショップ店員がパソコン・スマホで困った!という悩みを解決していきます。 ITパスポートの攻略法も随時更新中! PC・スマホで困ったことがあればTwitterのDMまで! 名前の由来は炭酸水が好きなので、でも間違えないでください 私の炭酸水好きは炭酸水が騒がれ始める10年も前から好きなんです。 まぁ、基本はテンション低めなお兄さんです。よろしく