パソコン・スマホの困ったを助けます!
コラム

JINSのブルーライトカットメガネを買った!レビュー!

JINSのブルーライトカットメガネ

「JINS SCREEN」を購入したのでレビューします!

 

というかもう言います!

最高です!星5です!買って良かった!!

 

と結論を言ったので

詳細なレビューをしていきます。

 

JINSのブルーライトカットメガネJINS SCREENをレビュー!

私はパソコンやスマートフォンに囲まれて生活しています。

それはきっと私だけではないはず。

まずは私の失敗をお話しします。

 

失敗した失敗したブルーライトカットメガネ選び

私はブルーライトカットへの関心が高く

パソコンやスマホのブルーライトカット機能を多くしてきました。

 

しかしブルーライトカットメガネには手を出していなかったため

とある雑貨屋さんにて1000円でたしかブルーライトカット率20%でUVカットもできるとあった丸型のブルーライトカットメガネを購入しました。

 

この商品は20%でしたがなかなか黄色味が強く、

そんなにカットしているのかもわかりにくかったのです。

そして重たい、耳が痛くなって、、

一番失敗したのがレンズのフレーム下が大きく頬に常に当たってしまい

顔に跡ができてしまうような商品でした。

 

1000円と安くデザインが良かったのですが、

失敗したのです。

 

では本題に入ります。

 

JINS SCREENを購入編

JINSのブルーライトカットメガネはネットでも購入できるのですが、

ネットだとカスタマイズだったりと少しめんどくさかったので

実店舗で購入しました。

 

JINS SCREEN(度なし)のブルーライトカット率は

25%・40%・60%で値段は一律5000円と変わりません。

フレームで8000円になったりもします。

 

25%は普段使いで、40%は長時間のパソコン・スマホ利用で、

60%は寝る前のスマホのお供にと確かそんな感じに買いてありました。

私はできるだけカットしたいので60%を購入しようと思い

店員さんに伺ったらレジ前に案内されました。

ここにあるのが60%のレンズでして、、

60%のレンズすごく黄色い!!!とびっくりするくらいです。

例えるならばべっこう飴ぐらい。

流石にこれでは使いにくそうだったので

40%を購入しました。

 

最後にレジにて

メガネケースは別売りで、度ありに変更された場合は箱ごとお持ちください

箱は捨てれませんね。

箱の中にメガネのを入れる袋が入っているそうです。

JINS SCREEN 開封編

箱のデザインはシンプルですがとてもかっこいい。

開けてみます。

するとブルーライトカットメガネが入っています。

中身はメガネ本体、説明書、袋です。

では早速使います。

 

JINS SCREENを使う!

メガネを装着する前にメガネの端っこ「テンプルエンド」を

曲げたりして調節できるそうです。すごい。

とりあえずそのままメガネをかけてみました。

するとまずブルーライトカットに感動しました。

メガネをかけている感じはそんなにオレンジではありません。

そんなにというかほぼ自然に近い色です。

目がとっても楽です。

 

メガネを外してみると、世界が鮮やかすぎて目が痛くなりました。

 

本物のブルーライトカットメガネはこういうことなのかと驚きました。

そして次に感動したのが装着感です。

さすがJINSのメガネ、軽くて締め付け感もなくつけやすい

顔にすごくフィットします。フィットしない人は調節もできる。

すごい、これがJINS SCREENの力か。

 

この凄さはあなたの目で、顔で体感してほしいです。

まとめ

JINS SCREEN、もう買ってください。

そう言い残しておきます。

 

この記事が良かったというあなたはTwitterのフォローと

当サイトのお気に入りをお願いします!

ABOUT ME
アバター
TANSAN
某パソコンショップ店員がパソコン・スマホで困った!という悩みを解決していきます。 ITパスポートの攻略法も随時更新中! PC・スマホで困ったことがあればTwitterのDMまで! 名前の由来は炭酸水が好きなので、でも間違えないでください 私の炭酸水好きは炭酸水が騒がれ始める10年も前から好きなんです。 サイト作りのコンセプトは「赤ちゃんでもパソコン・スマホの設定できるわかりやすいサイト作り」です。 私TANSANとUseful Labどっちもよろしく!!