パソコン・スマホの困ったを助けます!
SQL

【SQL】テーブルにデータを追加する、削除する〜初心者のために〜

SQLでテーブルにデータを追加する、削除する方法を解説していきます。

 

例えば

テーブル名:プレゼント

購入日 品目 費用
2020/07/14 18,000

 

このプレゼントテーブルに

「2020/07/15, 髪飾り, 5000」というデータを使いします。

 

そして後ほど消します。

 

テーブルにデータを追加する、削除する方法

1. テーブルにデータを追加する方法

テーブルに前述したデータを追加します。

そのSQL文は

insert into プレゼント values (‘2020/07/15′,’髪飾り’,’5000′);

でデータを追加できます。

「insert into」で追加先のテーブルを指定して、

「values」で追加するデータを指定しています。

 

SQLでは単語の間に半角の空白を入れなくても

データに影響をありませんが、

後ほど見返しやすくするために必ず半角空白を入れましょう。

 

また「;」で区切らない限り改行してもいいので、

insert into プレゼント

values (‘2020/07/15′,’髪飾り’,’5000′);

でも結果に影響はありません。

データを更新する

もしデータを追加することによりテーブル内のデータが変更される場合は

データの更新が必要になります。

その時のSQL文は、

update テーブル名

set 列名 = 変更後データ

where 変更されるデータの列名 = そのデータ

 

NURO光の申し込みをやめ、そしてドコモ光を選んだ

ネット速度が速いと言われているNURO光を

なぜやめたのか、知らないと損ですよ。本当に私は損しそうでした。

あわせて読みたい
NURO光の契約申し込みをやめた私、そしてドコモ光を選んだ〜NURO光はネットは早いけど対応は遅い〜 おはようございます。4月から新生活をするTANSANです。 初一人暮らし...

 

2. データを削除する方法

では先ほど追加したデータをテーブルから消していきましょう。

そのSQL文は、

delete from プレゼント where 購入日 = ‘2020/07/15’;

でデータを削除することができます。

 

これも同じく

delete from プレゼント

where 購入日 = ‘2020/07/15’;

と改行できます。

 

まとめ

selectは行の内容を取得する。

updateは行の内容を書き換える。

deleteは行を削除する。

それぞれ用途を覚えて、正しく使っていきましょう。

ABOUT ME
アバター
TANSAN
某パソコンショップ店員がパソコン・スマホで困った!という悩みを解決していきます。 ITパスポートの攻略法も随時更新中! PC・スマホで困ったことがあればTwitterのDMまで! 名前の由来は炭酸水が好きなので、でも間違えないでください 私の炭酸水好きは炭酸水が騒がれ始める10年も前から好きなんです。 サイト作りのコンセプトは「赤ちゃんでもパソコン・スマホの設定できるわかりやすいサイト作り」です。 私TANSANとUseful Labどっちもよろしく!!