パソコン・スマホの困ったを助けます!
SQL

SQLで以上.以下.よりも大きい.小さい.等しい.等しくない条件付きの検索をする

SQLで条件付きの検索を行います。

テーブルないの特定のデータのみ表示させる方法を解説します。

SQLで条件付きの検索を行う

登場するのは

・ <     ・・・・ 左辺よりも小さい

・ >     ・・・・ 左辺よりも大きい

・ <=   ・・・・ 左辺は右辺の値以下

・ >=   ・・・・ 左辺は右辺の値以上

・ =     ・・・・ 左右の値が等しい

・ <>    ・・・・ 左右の額が等しくない

 

1.  <     ・・・・ 左辺よりも小さい

左辺よりも小さい値をSQLで検索したい場合は、

select 列名 from テーブル名 where 列名 < 100;

となります。

このSQL文では100よりも小さい列名の値が表示されます。

selectとfromの間にある「列名」は

表示させたい列名です。

 

whereと<に挟まれた「列名」は左辺よりも小さい値を検索したい列名です。

 

単語ごとに半角の空白が空いていますが、

なくても結果に影響はありません。

しかし見栄え、見返したときに見やすくするため

積極的に半角の空白を入れていきましょう。

 

SQLは「;」で区切らない限りは改行は可能です。

したがって

select 列名

from テーブル名

where 列名 < 100;

でも結果に影響はありません。

 

2. >     ・・・・ 左辺よりも大きい

左辺よりも大きい値をSQLで検索したい場合は、

select 列名 from テーブル名 where 列名 > 100;

となります。

このSQL文では100よりも大きい列名の値が表示されます。

selectとfromの間にある「列名」は

表示させたい列名です。

 

whereと<に挟まれた「列名」は左辺よりも大きい値を検索したい列名です。

 

これも「;」で区切らない限りは改行は可能です。

したがって

select 列名

from テーブル名

where 列名 > 100;

でも結果に影響はありません。

 

NURO光の申し込みをやめ、そしてドコモ光を選んだ

ネット速度が速いと言われているNURO光を

なぜやめたのか、知らないと損ですよ。本当に私は損しそうでした。

あわせて読みたい
NURO光の契約申し込みをやめた私、そしてドコモ光を選んだ〜NURO光はネットは早いけど対応は遅い〜 おはようございます。4月から新生活をするTANSANです。 初一人暮らし...

 

3. <=   ・・・・ 左辺は右辺の値以下

左辺は右辺の値以下をSQLで検索したい場合は、

select 列名 from テーブル名 where 列名 <= 100;

となります。

このSQL文では100以下の列名の値が表示されます。

selectとfromの間にある「列名」は

表示させたい列名です。

 

whereと<に挟まれた「列名」は左辺よりも以下の値を検索したい列名です。

 

これも「;」で区切らない限りは改行は可能です。

したがって

select 列名

from テーブル名

where 列名 <= 100;

でも結果に影響はありません。

 

4. >=   ・・・・ 左辺は右辺の値以上

左辺は右辺の値以上をSQLで検索したい場合は、

select 列名 from テーブル名 where 列名 >= 100;

となります。

このSQL文では100以上の列名の値が表示されます。

selectとfromの間にある「列名」は

表示させたい列名です。

 

whereと<に挟まれた「列名」は左辺よりも以上の値を検索したい列名です。

 

これも「;」で区切らない限りは改行は可能です。

したがって

select 列名

from テーブル名

where 列名 >= 100;

でも結果に影響はありません。

5. =     ・・・・ 左右の値が等しい

「左辺は右辺の値が等しい」をSQLで検索したい場合は、

select 列名 from テーブル名 where 列名 = 100;

となります。

このSQL文では100と等しい列名の値が表示されます。

selectとfromの間にある「列名」は

表示させたい列名です。

 

whereと<に挟まれた「列名」は左辺と等しい値を検索したい列名です。

 

これも「;」で区切らない限りは改行は可能です。

したがって

select 列名

from テーブル名

where 列名 = 100;

でも結果に影響はありません。

 

6. <>    ・・・・ 左右の額が等しくない

「左辺は右辺の値が等しくない」をSQLで検索したい場合は、

select 列名 from テーブル名 where 列名 <> 100;

となります。

このSQL文では100と等しくない列名の値が表示されます。

selectとfromの間にある「列名」は

表示させたい列名です。

 

whereと<に挟まれた「列名」は左辺と等しくない値を検索したい列名です。

 

これも「;」で区切らない限りは改行は可能です。

したがって

select 列名

from テーブル名

where 列名 <> 100;

でも結果に影響はありません。

 

まとめ

whereと突然出てきましたが、もともとテーブルにある値を検索対象とした時に

使うと考えておきましょう。

ABOUT ME
アバター
TANSAN
某パソコンショップ店員がパソコン・スマホで困った!という悩みを解決していきます。 ITパスポートの攻略法も随時更新中! PC・スマホで困ったことがあればTwitterのDMまで! 名前の由来は炭酸水が好きなので、でも間違えないでください 私の炭酸水好きは炭酸水が騒がれ始める10年も前から好きなんです。 サイト作りのコンセプトは「赤ちゃんでもパソコン・スマホの設定できるわかりやすいサイト作り」です。 私TANSANとUseful Labどっちもよろしく!!