パソコン・スマホの困ったを助けます!
iPhone/iPad/ios

iPhoneのSafariで一時的データを削除する方法〜容量を減らす〜

iPhoneのSafariで一時データを削除する方法を解説します。

一時的データとして削除されるのは?

・キャッシュ(消えてもいいデータ)

・cookie

・タブ

・自動入力にしているIDやパスワード

・履歴

 

iPhoneのSafariの一時的データを削除する方法

先ほどの述べた削除されるデータにあったタブとはこちらです。

これらが消えます。

IDやパスワードが消えるとは、いつもだったらID、パスワードを入力せずにログインできていたという自動入力の設定が削除されます。

一時的なデータを削除した後はログインし直す必要があります。

 

では一時データを削除します。

 

1. 設定を開く

まずは歯車のマークが描かれている灰色のアイコンをタップしてください。

それが設定です。

2. Safari項目を見つける

設定が開くと多くの項目が表示されます。

Safariをこの中から見つけなければなりません。

Safariの項目は下の方までスクロールしていくと途中であります。

ではSafariを押しましょう。

 

知らなきゃ損!アマゾンのアカウントさえあればできる宅配買取

無料でダンボールが届いて、売りたいもの詰め込んで

無料で送り返して、買取金が手に入る自宅で全て完結

そんな宅配買取を知っていましたか?

難しそう?アマゾンのアカウントさえあればできるんです。



3. 履歴とWebサイトデータを消去する

Safariの設定が開いたら

青字で「履歴とWebサイトデータを消去する」項目を押します。

この項目は下の方までスクロールすると途中であります。

ありましたね。「履歴とWebサイトデータを消去する」

これをタップしましょう。

すると下に赤字で「履歴とデータ消去」とあるのでタップしてください。

「履歴とWebサイトデータを消去する」がねずみ色に変わったら消去完了です。

まとめ

Safariの一時的なデータは削除できましたでしょうか?

この削除はプライペートモードの方にも適応されます。

他にもUseful Labにはあなたに役立つ情報がたくさん!また来てください。

あわせて読みたい
iPhoneで電波が入っているのにインターネットに繋がらない時の対処法iPhoneで電波が入っている 電波マーク、データ通信を行なっているマークが マックスなのにインターネットに繋がらないという...
ABOUT ME
アバター
TANSAN
某パソコンショップ店員がパソコン・スマホで困った!という悩みを解決していきます。 ITパスポートの攻略法も随時更新中! PC・スマホで困ったことがあればTwitterのDMまで! 名前の由来は炭酸水が好きなので、でも間違えないでください 私の炭酸水好きは炭酸水が騒がれ始める10年も前から好きなんです。 サイト作りのコンセプトは「赤ちゃんでもパソコン・スマホの設定できるわかりやすいサイト作り」です。 私TANSANとUseful Labどっちもよろしく!!