コラム

[本音レビュー]スリーコインズのBluetoothイヤホンを使ってみた!

300円ショップで有名なスリーコインズ

そこである商品を見つけました。

それはこちらのBluetoothイヤホン。

お値段は1000円となかなかリーズナブル。

 

実際に購入して使用してみたのでレビューしていきます。

 開封する

まずはBluetoothイヤホンを開封します。

箱のおもて面はイヤホンが見えます。

このコード60cmは右左のイヤホンをつなぐ線のことです。

裏面は仕様が書いてあります。

簡単にいうと充電2時間で操作時間4時間とあります。

この4時間というのが操作せずに4時間持続するのか音楽等を4時間流し続けることができるのかそれは箱からはよくわかりません。

開封しました。

開封して見ると、本体、替えのイヤーキャップ、MicroUSBケーブル(短め)、日本語取扱説明書が入っています。

実際に1000円Bluetoothイヤホンを使ってみる

早速使っていきますが、まずは充電。

Bluetoothイヤホンのリモコン部分の側面にあるキャップを外すとそのままMicroUSBケーブルを挿入することができます。

説明書に載っていましたが1A以上の電圧で充電しないほうがいいそうです。

1AはiPhoneの箱に同封されていたケーブルじゃないプラグは1Aです。

 

充電中は赤色ランプで満タンになったら青色ランプに切り替わります。

とってもわかりやすいGoodポイント。

 

スマートフォンとの接続の仕方は、

わかりやすく日本語書いてあるので挫けることはなさそう。

接続できたのでスリーコインズの1000円Bluetoothがどれほどの力を発揮するか聴いてみます。

 

Bluetoothイヤホンの音質は?

星5が最高評価で聴くということで

1000円ということを考えて評価すると星2.9です。

 

安いBluetoothイヤホンでよくあるのが音のズレです。

音楽を聴いている分にはいいかもしれませんが、

映像を見ていると映像と音のズレはとってもストレスになります。

しかしスリーコインズのBluetoothイヤホンは

安いですが音のズレはありません。そこはGoodです。

 

次は音質です。

自分の感覚でのみ音質を説明すると

少し重低音が効いていて、楽器の音は比較的はっきりと聞こえます。

しかしボーカルの声がこもっている感じがあり少し聞きにくいという感想です。

Amazonプライビデオでも試して見ましたが、

効果音等は聴こえましたが、キャラクターたちの声がやはりこもったように聴こえました。

 

音質なんて気にしない、使い始めれば慣れるという人にはいいかも。

 

まとめ〜スリーコインズBluetoothイヤホンは買い?〜

全体の評価では星5中星3.5です。

1000円という価格の中で機能面はかなりいいコスパです。

スリーコインズの商品ということで安心感もあります。

ただいろんなイヤホンを聴いてしまった耳の肥えた私には

物足りない音質というのが正直な感想です。

 

しかし、Bluetoothイヤホンを簡単に始めたい!

というあなたには導入としてオススメです。

 

買いかどうかは人によりますが、

いい商品であることは確かでした。

ABOUT ME
アバター
TANSAN
某パソコンショップ店員がパソコン・スマホで困った!という悩みを解決していきます。 ITパスポートの攻略法も随時更新中! PC・スマホで困ったことがあればTwitterのDMまで! 名前の由来は炭酸水が好きなので、でも間違えないでください 私の炭酸水好きは炭酸水が騒がれ始める10年も前から好きなんです。 サイト作りのコンセプトは「赤ちゃんでもパソコン・スマホの設定できるわかりやすいサイト作り」です。 私TANSANとUseful Labどっちもよろしく!!