全般

色のビット数とは?8ビットカラー?〜デザイン初心者のためにわかりやすく解説!〜

デザインをしたい!デザインの知識を勉強したい!

けど見慣れない聞いたことないような用語が、、

そんなデザイン初心者のために絶対に覚えておきたい用語を解説します。

 

1. 色のビット数とは?

色にも8bit、16bitとビット数があります。

このビット数は色の階調を表しています。

 

8ビットは2の8乗=256。

RGBモードではレッド、グリーン、ブルーで256のチャンネルが3つあるので、

全体で約1677万という階調になります。

 

16ビットは2の16乗なので65536階調。

 

階調が多いほど色を滑らかに表現できます。

 

しかしその分データサイズも大きくなります。

また印刷入稿データでは8ビットが主流です。

 

まとめ

1つのデザインの編集を繰り返す時は16ビットのデータを保存しておきましょう。

8ビットで行うと階調が失われてします可能性があります。

ABOUT ME
アバター
TANSAN
某パソコンショップ店員がパソコン・スマホで困った!という悩みを解決していきます。 ITパスポートの攻略法も随時更新中! PC・スマホで困ったことがあればTwitterのDMまで! 名前の由来は炭酸水が好きなので、でも間違えないでください 私の炭酸水好きは炭酸水が騒がれ始める10年も前から好きなんです。 サイト作りのコンセプトは「赤ちゃんでもパソコン・スマホの設定できるわかりやすいサイト作り」です。 私TANSANとUseful Labどっちもよろしく!!