Mac/iMac

入れなきゃ損!今なんて言った?聞き逃しをMacのあるソフトが解決する!

何か作業をしていると

途中で「〇〇をしてください」「〇〇お願いします」など

話しかけられた内容をあなたは覚えていられますか?

 

またこの作業が終わった後で途中で言われた

内容のことをしようとしても

「あれ、何をしろと言われたっけ」と思い出せないことありませんか?

 

聞きたいけど、

職場なら一度聞いたことを時間が経って再び聞き直すと、、、

「社会人にもなって!」「なんやかんや!」と怒られてしまう。

 

社会人なら覚えてて当然、、なんて言われても

忘れたものはしょうがないし、、、と悩むあなたに朗報です。

 

Macでなんと聞き逃しを防止できるアプリがあることを知っていましたか?

 

ではそんな神アプリをお教えしましょう。

 

聞き逃し防止アプリその名も「Back track」

この「Back track」アプリは

聞き逃しを防止するアプリです。

 

どのように聞き逃しを防止するのか?

60分毎ごとに上書きを繰り返しながら周辺の音声を録音するアプリなんです。

 

なので60分前までのことであれば周辺の音を録音しているので

話しかけられた内容を忘れたとしても聞き返すことができます。

 

しかも無料

入れなきゃ損でしょう?

 

では早速アプリを入れて使ってみましょう。

 

「Back track」を入手する

1. App Storeで「Back track」と検索する

App Storeをクリックして開いてください。

そして右上の検索バーに「Back track」と入力して検索してください。

2. 「Back track」をクリック

アプリが数個表示されます。

その中から「Back track」という名前で

黒っぽいアイコンがあるのが聞き流し防止アプリです。

では名前をクリックしましょう。

3. 入手する

では入手ボタンをクリックしてましょう。

Appをインストールと表示されるでボタンをクリック。

Apple IDとパスワードを聞かれるので入力してください。

インストールが始まります。

 

これで入手は終了。

次は使い方を説明します。

「Back track」を使用する

1. 起動する

まずはアプリを開いてください。

アプリはロケットマークのLaunchpadをクリックするとあります。

「Back track」を見つけたらクリック。

すると直後に録音が始まります。

デスクトップ上部のバーを見るとアイコンが表示されています。

2. 録音している音声を聞く

上部のバーにある「Back track」のアイコンをクリックしながら

デスクトップまで持っていき指を離してください(ドラック&ドロップ)

すると音声ファイルに変換されます。

セーブすると音声を聞けます。

 

まとめ

これで聞き逃しを防ぐことができますね。

人間はエラーをする生き物です。

エラーをしないように頑張るのではなく

エラーを起こさないように対策するが大事なのです。

ABOUT ME
アバター
TANSAN
某パソコンショップ店員がパソコン・スマホで困った!という悩みを解決していきます。 ITパスポートの攻略法も随時更新中! PC・スマホで困ったことがあればTwitterのDMまで! 名前の由来は炭酸水が好きなので、でも間違えないでください 私の炭酸水好きは炭酸水が騒がれ始める10年も前から好きなんです。 サイト作りのコンセプトは「赤ちゃんでもパソコン・スマホの設定できるわかりやすいサイト作り」です。 私TANSANとUseful Labどっちもよろしく!!