パソコン・スマホの困ったを助けます!
全般

いまさら聞けない!2.4Gヘルツと5Gヘルツの違いは?

Wi-Fiを利用する中でよく目にするのが2.4Ghzと5Ghz。

何が違うのかをわかりやすく解説していきます。

 

まずは根本を理解していないと難しいとかもしれません。

 

Wi-Fiはなぜヘルツ呼びで

どのような仕組みなのかを解説します。

 

なぜWi-Fiの電波はヘルツ呼び?

Wi-Fiでのデータ通信は電波を利用しています。

その電波の大きさは1秒間に繰り返す振動数であり、

「周波数」で表示されます。

 

振動数は「ヘルツ」単位で呼ばれ

ヘルツが大きい、振動数が多いということは

それに伴ってデータ量は増加されます。

 

しかし周波数と聞いて感づいたあなた。

そうです。水の波紋が壁によって止まるように

周波数も壁や障害物があると遮られてしまうんです。

 

2.4Gヘルツよりも5Gヘルツの方がいいのか?

先ほどの説明から見ると数字の大きな5Gヘルツの方

2.4Gヘルツよりもデータを多く扱えるということです。

 

では2.4Gヘルツには接続しないほうがいいのか?

 

しかしそうではありません。

 

5Gヘルツは2.4Gヘルツに比べて通信量は多いですが、

障害物への強さ、障害物があっても繋がりやすい電波は

2.4Gヘルツなんです。

 

しかし2.4Gヘルツというのは

Bluetoothや電子レンジなど多くの機械で使われているので

電波干渉が起こることもあります。

そうなると障害物がないところだと

5Gヘルツを利用した方がいいかもしれません。

 

2.4Gヘルツと5Gヘルツの違いとは?

ではここからが本題の2.4Gヘルツと5Gヘルツの違いを見ていきましょう。

先ほども述べましたが、

5Gヘルツの方が2.4Gヘルツよりも多くのデータ量を扱えることはわかりました。

ではそのほかの違いを見ていきましょう。

 

比較するのは

・対応規格

・最大通信速度

・混雑具合

・つながりやすさ

 

対応規格の違いは?

対応規格とは何?と思ったあなた。

簡単に表すとスマートフォンや昔の携帯電話やゲーム機では

受け取れる電波の種類が違うということです。

 

ざっと示すと

2.4Gヘルツは11b/g/n対応で

5Gヘルツは11a/n/ac対応です。

 

スマートフォンはどちらにも接続できますが、

昔の機械だと5Gヘルツは対応していない場合があります。

 

スマートフォンが主流なので

この規格を気にしなくても大丈夫です。

 

最大通信速度の違いは?

ざっと示すと

2.4Gヘルツは最大1000Mbps(11n)

5Gヘルツは最大4333Mbps(11ac)

と5Gヘルツの方が約4倍速い、

送れるデータ量が多いので速度がはやいのです。

 

例えをすると

1GBのデータを受け取るとなると

2.4Gヘルツは10秒かかりますが、

5Gヘルツは3秒もあれば受け取れます。

 

そう考えるとだいぶ違いがあります。

 

混雑具合に違いは?

2.4GヘルツはBluetoothや電子レンジと同じ帯域なので

電波干渉を起こすこともあります。

5GヘルツはWi-Fi以外はほとんど使われないので

比較的混雑していません。

 

つながりやすさに違いは?

2.4Gヘルツは障害物があっても比較的つながりやすく、

5Gヘルツは障害物、壁、遮蔽物があるとつながりにくいです。

 

まとめ

時と場合、場所で2.4Gヘルツ、5Gヘルツを切り替えて使うのがオススメです。

例えば2階だと2.4Gヘルツの方がつながりやすそうですね。

ABOUT ME
アバター
TANSAN
某パソコンショップ店員がパソコン・スマホで困った!という悩みを解決していきます。 ITパスポートの攻略法も随時更新中! PC・スマホで困ったことがあればTwitterのDMまで! 名前の由来は炭酸水が好きなので、でも間違えないでください 私の炭酸水好きは炭酸水が騒がれ始める10年も前から好きなんです。 サイト作りのコンセプトは「赤ちゃんでもパソコン・スマホの設定できるわかりやすいサイト作り」です。 私TANSANとUseful Labどっちもよろしく!!