Android

[見れる] Twitterでセンシティブな内容が含まれている可能性があるツイートですと表示させない方法

家庭でもできるいびき改善/克服完全マニュアル

いびきを元からしかも、家庭で簡単にできる方法 を自らの体験から実践方法をご案内しています。 いびきは市販の器具や手術に頼らなくても改善することが可能です。

詳しく

本文

Twitterのタイムラインで

「センシティブな内容が含まれている可能性があるツイートです」

と表示されてその人のツイートが見れない。

 

その「センシティブな内容が含まれている可能性があるツイートです」

と書かれた内容を見る方法を解説します。

 

またこの方法ではあなたのTwitterのアカウントを入力する画面が表示されます。

あらかじめTwitterに登録したメールアドレスやユーザー名、電話番号、パスワードを調べておきましょう。

 

ではセンシティブな内容が含まれている可能性があるツイートですの中身を表示する方法を解説して行きます。

 

1. センシティブな内容が含まれている可能性があるツイートですのツイートからアクセスする

まずは内容を表示できない「センシティブな内容が含まれている可能性があるツイートです」と表示されたツイートを表示します。

2. 設定を変更をクリック

センシティブな内容が含まれている可能性があるツイートですと表示されたツイートの下に

青色の字で「設定を変更」とあります。

それをタップしてください。

3. ログインする

今まではアプリ版のTwitterでしたが

センシティブな内容が含まれている可能性があるツイートを表示するためには

Webサイト版のTwitterにログインが必要になります。

ではユーザー名や電話番号、メールアドレス、パスワードを入力してログインボタンを押してください。

4. セキュリティという項目を見つける

Webサイト版のTwitterのログインに成功したらTwitterの設定が表示されます。

その中から太い黒字で「セキュリティ」項目を見つけてください。

下に画面をスクロールするとあります。

5. センシティブな設定をONにする

セキュリティという項目の一番上に

「センシティブな内容を含む可能性がある画像/動画を表示する」

という項目があります。

そこにチェックが入っていないと

センシティブな内容が含まれている可能性があるツイートですと表示され内容が表示されません。

□をタップしてチェックを入れましょう。

6. 設定完了

では以上で設定は完了なので

アプリ版のTwitterに戻って先ほどの内容を見てみましょう。

センシティブな内容が含まれている可能性があるツイートですと表示されず

中身が表示されていますね。

 

まとめ

ちなみにアプリ版のTwitterでも同様の設定があるので行ってみましたが

設定は反映されませんでした。

ログインの手間を惜しまずに

Webサイト版にログインして頑張りましょう。

もし役に立ったよ!というあなたは

ぜひこちらから質問等聞いております!

https://community.camp-fire.jp/projects/view/199454

ABOUT ME
アバター
TANSAN
某パソコンショップ店員がパソコン・スマホで困った!という悩みを解決していきます。 ITパスポートの攻略法も随時更新中! PC・スマホで困ったことがあればTwitterのDMまで! 名前の由来は炭酸水が好きなので、でも間違えないでください 私の炭酸水好きは炭酸水が騒がれ始める10年も前から好きなんです。 サイト作りのコンセプトは「赤ちゃんでもパソコン・スマホの設定できるわかりやすいサイト作り」です。 私TANSANとUseful Labどっちもよろしく!!