iPhone/iPad/ios

Twitterで勝手に動画が流れないようにする方法

家庭でもできるいびき改善/克服完全マニュアル

いびきを元からしかも、家庭で簡単にできる方法 を自らの体験から実践方法をご案内しています。 いびきは市販の器具や手術に頼らなくても改善することが可能です。

詳しく

本文

Twitterは意外とデータ通信の容量を消費する

それはご存知ですよね。

 

それはWi-Fiが繋がっていない状態で

タイムラインに流れてきたツイート内の動画が勝手に流れてしまうことも

1つの原因。

 

ではTwitterでデータ通信量を抑えるために

タイムラインで動画が流れてきても勝手に再生しないように設定していきましょう。

 

1. Twitterを開いて、設定を表示させる

まずはTwitterのアイコンをタップしてTwitterを開きます。

その後画面左脇から画面をスライドして、

設定とプライバシー」項目をタップしてください。

2. データ利用の設定を開く

データ利用の設定という項目が表示されるのでそれをタップしてください。

3. データセーバーをオンにする

通信量の設定画面が開くと

一番上にデータセーバーという項目が表示されます。

このデータセーバーという機能が

動画を勝手に再生させない機能です。

では隣のボタンをタップして緑色にしましょう。

すると動画は勝手に再生されません。

まとめ

Twitterはフォロー数が多いほど通信量を消費します。

うまくデータセーバーを使って

データ通信量を節約しよう。

ABOUT ME
アバター
TANSAN
某パソコンショップ店員がパソコン・スマホで困った!という悩みを解決していきます。 ITパスポートの攻略法も随時更新中! PC・スマホで困ったことがあればTwitterのDMまで! 名前の由来は炭酸水が好きなので、でも間違えないでください 私の炭酸水好きは炭酸水が騒がれ始める10年も前から好きなんです。 サイト作りのコンセプトは「赤ちゃんでもパソコン・スマホの設定できるわかりやすいサイト作り」です。 私TANSANとUseful Labどっちもよろしく!!