Windows

Windows10でIPアドレスを固定する方法

家庭でもできるいびき改善/克服完全マニュアル

いびきを元からしかも、家庭で簡単にできる方法 を自らの体験から実践方法をご案内しています。 いびきは市販の器具や手術に頼らなくても改善することが可能です。

詳しく

本文

Windows10でIPアドレスを固定する方法を画像付きで解説していきます。

モデムとルーターの間に挟む中継器を設定するとき等に必要になります。

 

IPアドレス?難しい話だ、、というあなたでも理解できるようわかりやすく書きます。

 

1. コントロールパネルを開く

もっとも早くコントロールパネルを開くには、

スタートメニューで「con」と入力するとコントロールパネルが候補で表示されます。

ではコントロールパネルをクリックしてください。

 

もし難しければこちらに

コントロールパネルの開き方を書いていますので見てください。

あわせて読みたい
Windows10でコントロールパネルを開く方法Windowsの設定をする上でとても大切なコントロールパネル Windows7では簡単に開くことができましたが Window...

 

2. ネットワークの状態を見る

コントロールパネルが開いたら、

青字で「ネットワークの状況とタスクの表示」という項目があります。

それをクリックしてください。

 

3. アダプターの設定を開く

ネットワークと共有センターという表示が開きます。

表示左側に青字で「アダプターの設定の変更」とあるのでそれをクリックしてください。

4. イーサネットのプロパティを開く

ネットワーク接続という画面が表示されます。

その中にLANケーブルの先っぽのマークの「イーサネット」クリック、

そして表示された項目一番下の「プロパティ(R)」をクリックしてください。

 

5. IPv4のプロパティを開く

イーサネットのプロパティが開いたら、

「インターネット プロトコル バージョン4(TCP/IPv4)」をクリック、選択。

その後下の「プロパティ」ボタンをクリックしてください。

 

6. IPアドレスを固定する

これでやっとIPアドレスを入力する画面になりました。

現在は自動でIPアドレスを取得する設定になっています。

では「次のIPアドレスを使う」という項目の前にある◯をクリックして、

IPアドレスを入力してください。

 

そしてキーボードの「tabキー」を押すと、

下のサブネット マスクが自動的に入力されます。

 

その後「OK」ボタンを押すと、IPアドレスが固定されます。

 

まとめ

コントロールパネルの開き方が異なるだけで、

その先の設定はWindows7や8.1とあまり変わりませんでしたね。

ABOUT ME
アバター
TANSAN
某パソコンショップ店員がパソコン・スマホで困った!という悩みを解決していきます。 ITパスポートの攻略法も随時更新中! PC・スマホで困ったことがあればTwitterのDMまで! 名前の由来は炭酸水が好きなので、でも間違えないでください 私の炭酸水好きは炭酸水が騒がれ始める10年も前から好きなんです。 サイト作りのコンセプトは「赤ちゃんでもパソコン・スマホの設定できるわかりやすいサイト作り」です。 私TANSANとUseful Labどっちもよろしく!!