疑問解決

MacとiPhoneのApple IDは一緒でもいいのか?

結論から言います、

「MacとiPhoneのApple IDは一緒にしてください」

ではなぜ一緒にするのがいいのか、シンプルに3つの点にまとめて説明します。

1. どの端末でもAppleのサービスが利用できる。

例えばAppleStoreで音楽や映画などを購入した時AppleIDに紐付けされるので

Macで購入した音楽はMacでも聴けるし、iPhoneでも聴くことができます。

映画も同じです。

Safariのブックマークも同期させることができるのでとても便利です。

 

2. iCloudが共有できる

iPhoneでiCloudにバックアップしたデータをMacで引き出すことが可能です。

なので、電話帳もブックマークも見ることができます。

 

3. MacとiPhoneでAppleIDは分けない方がいい

Apple社も同じAppleIDを使用することを推奨しています。

分けることで管理も大変ですし、分けることでセキュリティが高くなるとも言えません。

一番の理由はやはり使い勝手がかなり向上します。

それは使用しいくと改めてわかることですが、とにかく分けないことをお勧めします。

MacとiPhoneで使用者が異なる場合はアカウントを分けてください。

逆にデータがごちゃごちゃになってしまうので、お勧めできません。