iPhone/iPad/ios

iPhoneでLINEのトーク履歴をバックアップする方法

家庭でもできるいびき改善/克服完全マニュアル

いびきを元からしかも、家庭で簡単にできる方法 を自らの体験から実践方法をご案内しています。 いびきは市販の器具や手術に頼らなくても改善することが可能です。

詳しく

本文

もし突然iPhoneが起動しなくなったら、

水没してしまった、壊れてしまった。

 

そんな時のためにLINEのトーク履歴をバックしましょう。

 

iPhoneでLINEのトーク履歴をバックアップする方法を

画像付きで丁寧に説明していきます。

 

1. LINEを起動する

まずはLINEのアイコンをタップして、LINEを起動してください。

2. ホーム画面から設定に行く

LINEが開いた後に、

画面の下にあるバーが一番左の「ホーム」が選択されていることを確認してください。

ホームの家のマークが黒色になっていると選択されています。

されていなかったら下のバーの「ホーム」をタップしてください。

するとホーム画面になります。

 

そして画面左上に歯車マークの「設定」がありますか?

それがLINEの設定を触れる所になります。

ではその歯車マークの設定をタップしてください。

 

3. トークをタップ

設定の画面が開きましたら、いくつか項目が表示されます。

上から12個目の項目吹き出しマークの「トーク」と書かれた項目をタップしてください。

するとトークの設定が触れる画面が開きます。

 

4. トークのバックアップをタップ

トークの設定画面が開いたら、

上から3個目の項目の「トークのバックアップ」をタップしてください。

5. 今すぐバックアップをタップ

トークのバックアップ画面が開きましたか?

・バックアップをする前に必ずWi-Fiに接続しましょう。

・また時間がかかるかもしれませんので、

暇なときにLINEのトークをバックアップしましょう。

 

すると青色の文字で「今すぐバックアップ」とあるのでそれをタップしてください。

するとバックアップが始まります。

 

バックアップが終わるとバックアップをした日時やバックアップしたトークの容量が表示されます。

 

まとめ

LINEのトークのバックアップは原則1つしか作れません。

なのでバックアップをすると前のデータが上書きされます。

そこに注意して日頃からバックアップを行いましょう。

ABOUT ME
アバター
TANSAN
某パソコンショップ店員がパソコン・スマホで困った!という悩みを解決していきます。 ITパスポートの攻略法も随時更新中! PC・スマホで困ったことがあればTwitterのDMまで! 名前の由来は炭酸水が好きなので、でも間違えないでください 私の炭酸水好きは炭酸水が騒がれ始める10年も前から好きなんです。 サイト作りのコンセプトは「赤ちゃんでもパソコン・スマホの設定できるわかりやすいサイト作り」です。 私TANSANとUseful Labどっちもよろしく!!