コラム

トラックに轢かれても壊れない?!スマホケース&フィルムを紹介!

家庭でもできるいびき改善/克服完全マニュアル

いびきを元からしかも、家庭で簡単にできる方法 を自らの体験から実践方法をご案内しています。 いびきは市販の器具や手術に頼らなくても改善することが可能です。

詳しく

本文

どんなスマホケース、スマホフィルムがいいんだろう、

iPhoneを買ったら最初に迎える問題です。

 

どうせ買うなら強い、硬い、画面が割れないケースやフィルムを選びたい。

そして値段を安く抑えたい。

そう考えているあなたにピッタリのスマホケースとフィルムがあるので紹介します!

 

私も実際に買ってみたのでレビューもしていきます。

下に一覧を作ったので欲しいのをタップすれば購入できます。

 

1. その名も「IJOY」

結論から申しますと、

◇壁にぶつけても

◇2tトラックで引いても

◇上空に投げて落ちても

このIJOYのスマホケース、フィルムは割れない、壊れません。

 

そのすごさを物語る動画をご覧ください。

 

 

2. IJOYって何者?

IJOYはスマホケースとフィルムがセットで販売されている商品で、

このIJOY1つでスマホを360度守れます。

トラックに轢かれてもなぜ割れないのか?

フィルムが特殊な構造な上、

iPhoneX/XS/XS Max/XRのような全面ガラスのようなスマホだと

に衝撃を与えると画面が割れてしまいますが、

このIJOYはスマホケースとフィルムで360度隙間なくiPhoneを守れます。

 

対応しているスマートフォンは?

iPhone7 iPhone8 iPhoneXS iPhoneXR iPhoneXSMaxに対応しています。

残念ながらAndroidはありません。

 

置き型充電にも対応しています

ケースをつけている状態でも置き型充電のQiに対応しているので

ケースを外さなくてもいいんです。

 

デザインがたくさんある!

デザインもたくさんあります。

 

なんとあの国民的探偵アニメのデザインもあるんです!

実際に下にIJOYの商品を載せてます。

 

3. 実際にIJOYのスマホケースとフィルムを使ってみた

実際に購入して装着してみました。

1. これがIJOYです

パッケージがわかりやすいですね、XRとわかりやすく書いてあります。

 

2. 開封!

開封すると、ケース(背面)、ケース枠、フィルムに分かれています。

そしてありがたいのが画面を拭くウエットティッシュも付属しています。

 

3. 装着します!

説明書に書いてある手順だと、

まずはケース(背面)とケース枠をつけます。

iPhoneの背面にケースを合わせて、

ケース枠でiPhoneを囲う。

 

4. フィルムを貼ります

私はフィルム貼りで必ず気泡を入れることができます。

ドキドキの瞬間です。

まずはフィルムを拭いて、

セロハンテープで丁寧にホコリを取ります。

そして下からゆっくりと貼ります。

奇跡が起きました!!

初めて気泡を入れずにつけることができました!

 

貼りやすい、気泡が入りにくいフィルムなのかな?

それはわかりませんが貼りやすかったです。

 

IJOYのスマホケース&フィルムの一覧

一覧を載せるので、気に入った写真をクリックすればAmazonが開きます。

ほとんどの種類を載せていまが、某探偵アニメのデザインは店頭にあります。

iPhone8/7/6s/6

XR

XS/X

XS Max

見当たらないので店頭にてお買い求めください。

 

まとめ

装着から約半月経ちましたが、

かなり落としました。

けど壊れてません!割れてもいない!

さすが最強のスマホケース&フィルムのIJOY。

ぜひこれからスマホケース、フィルムを購入するあなた、

今装着しているケースやフィルムを変えたいあなたに!

このトラックにも轢かれても壊れないIJOYをオススメします!

ABOUT ME
アバター
TANSAN
某パソコンショップ店員がパソコン・スマホで困った!という悩みを解決していきます。 ITパスポートの攻略法も随時更新中! PC・スマホで困ったことがあればTwitterのDMまで! 名前の由来は炭酸水が好きなので、でも間違えないでください 私の炭酸水好きは炭酸水が騒がれ始める10年も前から好きなんです。 サイト作りのコンセプトは「赤ちゃんでもパソコン・スマホの設定できるわかりやすいサイト作り」です。 私TANSANとUseful Labどっちもよろしく!!