iPhone/iPad/ios

知らないと恥ずかしい!Apple Payとは?対応機種は?店頭で使える?Webでしか使えない?

キャッシュレス化が進む令和時代

iPhoneユーザーであればぜひ使って得したいApple Pay。

 

しかしなんとなくよく分からずにApple Payを使っているあなた、

キャッシュレスというのが心配でApple Payを使ってないあなた。

 

そんなあなたのためにApple Payを細かく説明していき、

Apple Payが対応している機種も紹介します!!

 

 

Apple Payとは?

 

Apple Payとは?何者?

仕組みの前にどういうものかというと、、

Apple PayとはiPhoneにクレジットカード、交通機関の切符や定期券、キャッシュカード等の代わりとして、

コンビニをはじめ飲食店、スーパー、小売店等でのスマホ決済がiPhoneを専用の機械にかざすだけで支払いができる機能のことです。

 

Apple Payの仕組み

◇Apple Payは「NFC」という近距離無線データ通信規格に対応したチップ

◇決済に必要なクレジットカード情報などを暗号化して記憶する領域

この2点を組み合わせることでApple Payでのスマホ決済を可能にしています。

 

Apple Payのセキュリティは大丈夫?心配、、、

Apple Payのセキュリティは

◇情報を暗号化して記憶する領域

◇Touch IDやFace IDのユーザ認証機能

◇決済、登録時の認証承認機能

の3点から守られています。

 

Apple Payにクレジットカードを登録する時や、

Apple Payで決済する時は必ずTouch IDやFace IDで本人認証を求められます。

 

なので原則本人しか使うことができません。

 

Apple Payを使うならセキュリティソフトは必須

Apple製品は高いセキュリティ性が売りです。

ですがそれでも心配なあなた。

セキュリティソフトでさらにセキュリティ性を高めましょう。

 

Apple Payが使用できる端末は?

Apple Payは店頭決済以外に交通機関、アプリ、WEB上での決済ができます。

 

しかしNFCチップが搭載されていないiPhoneやApple Watch、Mac、iPadは店頭や交通機関での決済はできません。

それらの端末はApple Payに対応しているネットショッピングやWEB上の決済であれば支払いができます。

 

ではわかりやすくApple Payがどの端末で使えるのかまたどこで使えるのかを表にしました。

端末 交通機関 店頭 アプリ WEB上
iPhone7以降
iPhone6s/6s Plus/6/6 Plus/SE × ×
Apple Watch series2以降 ×
Apple Watch series1/初代Apple Watch × × ×
iPad mini3以降/iPad Air2以降/iPad Pro.iPad(第6/5世代) × ×
2012年以降のMac × × ×

 

まとめ

上の表に載っていない端末はApple Payに対応していません。

ということは最新OSにあげられない、販売されてからも年数が経っているので使い続けるのは大変危険です。

◇セキュリティ面が危険なこと

◇いつでも壊れる環境下であること

を念頭に置きながらそれでも使用するな自己責任で使用してください。

ABOUT ME
アバター
TANSAN
某パソコンショップ店員がパソコン・スマホで困った!という悩みを解決していきます。 ITパスポートの攻略法も随時更新中! PC・スマホで困ったことがあればTwitterのDMまで! 名前の由来は炭酸水が好きなので、でも間違えないでください 私の炭酸水好きは炭酸水が騒がれ始める10年も前から好きなんです。 まぁ、基本はテンション低めなお兄さんです。よろしく