iPhone/iPad/ios

iPhoneをスリープさせない、画面を暗くさせない方法

家庭でもできるいびき改善/克服完全マニュアル

いびきを元からしかも、家庭で簡単にできる方法 を自らの体験から実践方法をご案内しています。 いびきは市販の器具や手術に頼らなくても改善することが可能です。

詳しく

本文

iPhoneの操作をしていない時や

サイドボタンを押した時に画面が暗くなる状態は

スリープやロック状態です。

 

このスリープをさせないように設定する方法を解説します。

 

1. 設定を開く

歯車マークのアイコンの設定をタップしてください。

2. 画面表示と明るさを開く

設定が開いた後に

「画面表示と明るさ」項目を探してタップしてください。

 

3. 自動ロックを開く

自動ロックとあるのでそれをタップしてください。

 

現在5分と表示されていますが

何も操作しない状態だと5分後に画面が暗くなるということです。

 

4. なしを選択

スリープ、自動ロックをしない状態にしたいので

「なし」を選択してください。

なしにチェックマークがついたら画面を閉じて終了してください。

これで設定は終了です。

 

まとめ

何かの設定や読み込みをしている時にスリープやロックがかかってしまうと失敗してしまう原因にもなります。

しかしスリープをしない状態のままでいるのもiPhoneに負荷を与えてしまいます。

適度にスリープさせましょう。

ABOUT ME
アバター
TANSAN
某パソコンショップ店員がパソコン・スマホで困った!という悩みを解決していきます。 ITパスポートの攻略法も随時更新中! PC・スマホで困ったことがあればTwitterのDMまで! 名前の由来は炭酸水が好きなので、でも間違えないでください 私の炭酸水好きは炭酸水が騒がれ始める10年も前から好きなんです。 サイト作りのコンセプトは「赤ちゃんでもパソコン・スマホの設定できるわかりやすいサイト作り」です。 私TANSANとUseful Labどっちもよろしく!!